ゼニカルとサノレックス

ゼニカルとサノレックスの併用のメリット

ゼニカルは、食物に含まれる脂肪分の吸収を抑制する効果のあるダイエット用の医薬品です。

私たちが食べた食べ物を体内に吸収するために、リパーゼ(消化酵素)と呼ばれる酵素が働き食物を分解しています。

ですがゼニカルを内服する事によってリパーゼの働きを抑制するのです。

これによって食物中の余分な脂肪30%程度を、消化せずに排出する事ができるのです。

ゼニカルは外食が多い方や脂っこい食べ物をよく食べる方にとてもお勧めです。

脂肪は大きな分子です。

なので、脂肪分解酵素によって細分化されて初めて体内に吸収されます。

したがって食事と一緒にゼニカルを服用すると、ゼニカルがこれら脂肪分解酵素の働きを妨げます。

その結果、食事で摂取した脂肪の30%が消化吸収されない様になります。体内で吸収されなかった脂肪は便とともに排泄されてしまいます。

脂っこい食事の前にゼニカルを飲んでおくと、摂取カロリーを大幅にカットできるのです。飲み忘れたときは、食後に飲んでも構いません。

吸収されなかった脂肪分は便に混じって排泄されますので、効果は翌日のトイレで一目瞭然です。

そしてゼニカルは食欲抑制剤のサノレックスと併用する事で、より効果的なダイエットに繋がる場合があります。

ゼニカルとサノレックスは必ず医師の指示通りに服用するように心がけましょう。

食欲抑制剤のサノレックスは、服用する事によって、食欲を司る食欲中枢に働きかけ、食欲そのものを抑制する効果のある医薬品です。

内服する事によって空腹感が抑えられます。

ですから食事の量も自然と抑えられ、普段よりも少量の食事で満腹感が得られるようになるのです。

サノレックスを服用すると食事の量が自然に減少します。

このことから自然なダイエットを、より効果的に行なうことができるのです。

サノレックスは過食の方・普段食べる回数が多い方に効果的です。

脂肪吸収阻止剤のゼニカルと併用する事で、より効果的なダイエットが期待できることでしょう。

>>ゼニカルの詳細はこちら<<