ゼニカル ジェネリック

ゼニカルのジェネリックにいて

海外では肥満治療薬として処方されているゼニカルは、ダイエットをしたい方に人気があります。

ダイエットに用いられるゼニカルですが薬なので、同様の効果で価格を抑えたジェネリック医薬品が作られています。

ゼニカルのジェネリック医薬品に、オルリスタットという製品があります。

他のジェネリック医薬品と同様に、オルリスタットの特徴もゼニカルとほぼ共通しています。

服用するタイミングは、食事中もしくは食事を終えてから1時間以内です。

摂取する回数は、日本人の場合1日にオルリスタット1カプセルを、1回〜2回と指導されています。

海外では異なり、1日3回です。

この部分も、ゼニカルと同じですね。

配合されている有効成分の量は、ゼニカルもジェネリック医薬品のオルリスタットも、1カプセルあたり120mgのようです。

日本で購入する場合に、輸入代行業者のサイトを多くの方が利用されていますが、ゼニカルは1箱42錠入りで5千円台、一方ジェネリック医薬品は1箱30カプセル入りで2千円台というところがあります。

入り数に違いはありますが、単価はジェネリック医薬品の方がかなりお得になることがわかるでしょう。

ゼニカルやオルリスタットは、脂っこい食事をするとき服用するものなので、頻繁に利用したいという方は、コストを抑えてたくさんの量を買いたいのではないでしょうか。

ジェネリック医薬品を選び、なおかつ送料無料や、値下げキャンペーンを実施している個人輸入代行サイトを探すと、もっと費用を抑えることができます。

購入金額の合計がいくらを上回っていれば、送料がただになるというところは、ある程度まとめてオーダーするといいかもしれません。

もし服用中の薬があったり、病気を抱えている方は、ゼニカルやオルリスタットに入っている成分との飲み合わせや影響に配慮することが大切なので、医師に相談をしてからにしてください。

妊婦さんや授乳をしている方、妊娠の可能性がある方などは、飲むことができません。

>>ゼニカルの詳細はこちら<<